神田カレーGP2014優勝

飲食店の実態について

閉店する理由は、「利益が出ていないから」

利益を出すには何が必要なのか?

因みに、どちらかというと、「経営力」がより大事です。

世の中の多くのFC本部は無責任。

1分で応募出来る! ARCSグループ

100時間カレーとは

少し高くても、本当に美味しいものを食べたい 『プチ贅沢』

神田カレーグランプリにて圧倒的大差で優勝!

当社のカレー業態

店舗経営方針

初期導入コスト(一例)

項目 金額 内容
加盟金 1,000,000~
2,000,000
店舗商標使用料、※応相談
保証金 応相談 商品取引について
物件取得費 2,500,000~
3,000,000
保証金、礼金、仲介手数料、居抜き料等
厨房設備、備品 2,000,000~
2,500,000
開業備品
内外装費 3,000,000~
4,000,000
ガス・電気工事代、営業許可証等含
費用合計 8,500,000~
11,500,000
-

導入シミュレーションその1

項目 金額 構成比 備考
売上高 3,000,000~
4,000,000
100% 店内65%、テイクアウト15%、
デリバリー20%程度
食材原価 1,080,000~
1,440,000
36% (食材原価にロイヤリティ費用含む)
粗利益 1,920,000~
2,560,000
64%  
人件費 750,000~
1,000,000
25%  
管理可能経費 360,000 - 電気、ガス、水道、消耗品、チラシ、
販促費、ゴミ処理、電話、ネット等
固定費 350,000 - 家賃、バイクローン、保険、有線、
システム手数料など
経費合計 1,460,000~
1,710,000
-  
営業利益 460,000~
850,000
-  

独立までの流れ

4つの能力   構成比

1)チームを作れる力 ①組織全体で目標を共有し、追求できる組織が作れる。
②しつけレベル・衛生レベルが高い組織を作れる。
最強組織構築
基礎教育
2)人材育成の力 ③オペレーションを正しく出来るように教えることが出来る。
④仕事観の教育が出来る。
⑤自分の分身を作ることが出来る。
OP指導
仕事観教育
フォロワー育成
3)業績改善の力 ⑥正しい日次数値管理が出来る。(必要な数値が正しく把握出来ている)
⑦過去の反省のみではなく、次を改善出来る、振り返り、対策立案が出来る。
⑧根拠が明確、実現可能、達成よる成長が出来る 目標を自身で設定できる。
⑨業績を改善するための、実務知識・実務経験を十分所持している。
⑩新しい関係を作る、関係を維持できる、営業力を持っている。
⑪店舗のPLが正しく把握できる。
数値管理
PDCA
目標設定
業績改善実務
営業
財務
4)基礎能力 ⑫オペレーションが正しく実施できる
⑬1週間先にスケジュールと、その日の1時間毎の予定が管理出来る。
⑭凡事の徹底(日報、会議参加、管理)
OP能力
スケジュール
凡事徹底

独立条件

独立の流れ

給与 23万~
応募資格 なし
勤務時間 10:00~23:00(実働8~10時間、シフト制)
休日・休暇 月6~8日
待遇 決算賞与(業績に応じ)
社員旅行
全社員懇親会
バースデー休暇
資格取得支援
(原付免許、食品衛生責任者資格の取得費用を全負担

1分で応募出来る! ARCSグループ